下痢はストレスが原因?気になる改善方法とは!?

下痢はストレスが原因?

下痢はストレスが原因なんでしょうか?気になりますよね。

ここでは下痢になってしまう原因とその対策方法を詳しく書いていきたいと思います!

これを読めば下痢になる前に症状を和らげることもできるかもしれませんよ!

ストレスを受けると腸の活動が変化する!

大腸や小腸の働きは、自律神経によって支配されています。

緊張や不安を感じるとお腹が痛くなったり、胃腸が痛くなった経験はありませんか?

原因は、このようなストレスを胃腸が受けてしまうと、活動がいつもよりも活発になることが原因です。

活動が活発になると、便が腸内を早いスピードで通過してしまい、しっかりと水分を吸収しないまま排便されてしまいます。

これが下痢です。ストレスを受けている時に下痢になってしまう方の多くは、真面目で責任感の強い方が多いみたいですよ。

このようなストレス性の下痢の対策方法は、気持ちの持ちようです。

下痢になってしまうかも…。

大丈夫かな…。

上手くいくかな…。

など、不安な気持ちを心から取り除くことが胃腸を改善する方法だと思います。

更に下痢になるのを防ぐには!?

毎日食べている食事にも気を付けて下さい。

せかせかとあまり噛まずに食べていませんか?

胃に入る食べ物が大きければ大きい程消化しにくくなります。

そうなってしまうと消化器官の負担が大きくなってしまうので、よく噛んでゆっくりと食事をすることを心掛けましょう。

また、飲み物は冷たい物を選ばずに、常温、もしくは暖かい物を飲むようにすると、腸の働きが低下するのを防ぐことができますよ!

お酒やたばこも厳禁です。

飲みすぎ・吸い過ぎはやはり身体に負担がかかります。

運動不足やストレス解消をしない方は、慢性的に下痢になりやすい傾向があるので、自分なりのリラックス方法を取り入れて、ストレス解消や運動不足解消につとめて下さいね!

このように、身体の内側・外側の両方からケアをしていく事で、身体がストレスを受けた時も下痢になりにくい身体を手にすることが可能です。

病は気からとも言います。

あなたのメンタル面の強化も必要なのかもしれませんね。

まとめ

下痢になってしまう原因として、ストレスもその1つです。

責任感が強く真面目なあなたは、大事な場面でなんでお腹の調子がいつも悪くなってしまうんだ…。と思われていると思います。

それはあなた自身のメンタル面の強化と、日ごろの食生活や運動・ストレス解消法など、身体を労わる生活をすることで徐々に改善できる事です。

この機会に下痢になりにくい身体を目指しましょう!

おならが人より多い気がする…。あなたの不安を一気に解消!!

おならが人より多い気がする…。

おならの回数を気にしていませんか?

人よりも多くおならをしている気がする…。

そんなことを考えている方に、ここではおならの原因について書いていこうと思います!!

おならの原因は?

おならの原因は色々あります。

長時間座っていることが多い。

会社や外出時におならを我慢する事が多い。

腸の蠕動運動が弱い。

悪玉菌が多い。

などなど、あなたのおならが多い理由は1つではないのです。

どうすればおならの回数を減らすことができるのか。

それは、やはり腸の中の善玉菌を増やすことだと思います。

腸内に悪玉菌が多い場合、おならの元になるガスが多く発生していまうので、善玉菌を増やす方法が良いかと思います。

また、空気を吸うことで身体にガスが溜まりやすくなるので、食事をする時はゆっくりと食べて、よく噛むことを心掛け、納豆・キムチ・ヨーグルトなど、乳酸菌が多く含まれている食べ物を摂取するのも良いかと思います。

あとは食物繊維の多い食べ物を食べることを心掛け、こまめに休憩、ストレス解消など、身体を労わった生活をする事でおのずとおならの回数が減っていくことでしょう。

おならは一日何回が普通?

おならは一日10回から20回くらいが普通だと言われています。

私達が意識していないだけで、自然と出ているおならもあるそうです。

また、就寝している間もおならはするものなので、このくらいの回数は普通にだれでもしているようですよ。

おならの回数を減らす為には善玉菌を増やすことが早い解決方法です。

そのための乳酸菌

先程も言いましたがヨーグルトなどの乳酸菌が多く含まれている食べ物を多く摂取することで、善玉菌を増やすことができます。

おならは決していけないことではありませんが、回数が気になるという方は運動・食事方法・摂取する食べ物を見直してみて下さいね。

まとめ

おならの回数が多い人の特徴として、長時間の座り、早食い、運動不足、睡眠不足、栄養不足など、色々あります。

あなたがどれに当てはまってしまっているのかは分かりませんが、1つ1つ原因を探っていき、徐々に改善されることを私は祈っています。

女性にとっておならは恥ずかしいもの。

できれば出ないでほしいと思うのは仕方のないことです。

しかし、身体の機能からしてみればおならは重要な作業なんです。

突き詰めて回数を減らす事は身体にとって負担がかかってしまうので、それはやめましょうね。

綺麗な女性を目指して頑張りましょう!

腸内環境を改善しよう!健康な身体は腸内から!

腸内環境を改善しよう!

腸内環境を改善すれば、身体がだるい・すっきりしないなど、体調不良かと思われる症状も、ビックリするくらい良くなる可能性があります!

健康な身体は腸内環境が大事なんです。

腸内環境って?

腸内には善玉菌と悪玉菌、日和見菌が存在しますが、悪玉菌が腸内に多くなると、下痢や便秘、ガス溜まりといったような症状が出てしまいます。

また、肌荒れや口臭・体臭、おならが臭う原因にもなるので、悪玉菌を少なくすることが腸内環境を改善するのは大事です。

逆に、善玉菌が増えると、代謝促進やダイエットにも効果的と言われており、いい事ばかりです。

美肌効果・免疫力向上・アレルギー性疾患の緩和…。

食事から腸内環境を改善しよう!

善玉菌が多い食事を摂取することが大事となっていきます。

食物繊維・乳酸菌を合わせて摂取するのがおススメです。

リンゴ・海藻・ごぼう・大根・きのこ・牛乳・アスパラガス・豆…。

このように、身体に良い食品は色々ありますので、あなたに合った食事を摂取して下さい。

運動で腸内環境を改善しよう!

運動不足が原因で腸内環境が悪化しているかもしれません。

運動を普段の生活に取り入れる事で腸内環境を改善することができます。

運動といっても、激しい運動をしなくても大丈夫です。

散歩やラジオ体操、ストレッチなどの軽い運動を取り入れることで、腸内の活動が活発になり、徐々に良い方向へと向かいだします。

また、普段の生活も大事です。

タバコやお酒、ストレスや睡眠不足など、一度生活習慣を見直して下さい。

ここまで書いた事を実践できれば、あなたの腸内環境はみるみる改善されることでしょう。

しかし、いきなり改善しようとしても続きません。

なので、少しずつで問題ないので自分に合った方法を試してみて下さいね!

腸内環境を改善できれば、体調不良かと思われていた症状も気付かない内に改善できると思います。

人間の身体には腸内が大きく関わっています。

健康な身体は腸内から。

少しずつ改善していきましょう!

まとめ

腸内環境を改善することができれば、あなたの生活ももっと豊かにゆとりを持った生活となることでしょう。

もし、もっと簡単に腸内を改善させたいと思っているのであれば、サプリメントを飲むのも効果的かと思います。

調べればすぐにヒットするかと思いますので、気になる方は一度調べて見て下さいね!

あなたがいつまでも健康な身体で、腸内が綺麗であることを願っています。

ストレスがたまるとどんな症状が出るの?予防と対策まとめ!

ストレス。ためてませんか?

ストレス。一言で言っても色々あるかと思います。

現代社会においてストレスを感じていない方はごくごくわずかなのではないでしょうか?

ここでは、ストレスの症状と予防・対策をまとめましたので参考にして下さいね!

ストレスは身体に悪い?

ストレスには2種類あります。

良いストレスと悪いストレスです。

良いストレスと言うのは、原動力になり得ることであったり、頑張るための刺激となりうるもののことを言います。

スポーツ選手の中には自らストレス環境の中に身を投じる方もいます。

また、恋をすると、綺麗になりたいと思うはずです。

これも相手に好かれたいと言う思いからストレスを感じ、原動力となっている事例です。

反対に、悪いストレスは言うまでもないと思います。

嫌いなこと、嫌なこと。あなたが不愉快に感じることがストレスとなっています。

ストレスがたまるとどんな症状が出るの?

身体的には、肩こり・腹痛・胃もたれ・便秘・下痢・手が震える・生理不順・倦怠感・疲れ・睡眠・食欲など、幅広く身体に影響を及ぼしてしまいます。

心理的には、イライラ・集中力が散漫・無気力・消極的・精神不安定など気持ちの面でネガティブになりがちです。

行動的症状では、ぼんやりしてしまう・笑う事が少なくなる・ギャンブルやお酒に走るなど良い事なしです。

ストレスがたまりすぎると病気にもなる可能性があります。

十二指腸潰瘍・胃がん・自律神経失調症・うつ病・神経症など怖い病気が多いです。

ストレスをなるべくためないように過ごすことが生活をしていく上で大事となってきますね。

ストレスをためない思考

気にすればするほどストレスとなってしまいます。

ストレスをためにくい人は、嫌なことははっきりと、ポジティブを心掛け、時には適当にすることだってあります。

深く考えすぎては身体を壊してしまうかもしれませんので、落ち着いてゆっくりと思考・行動していきましょう!

また、笑うことでストレスは緩和できます。

テレビを見たり出掛けたり。

リラックスして過ごしている内にストレスも少しずつ少なくなっていきますよ。

まとめ

ストレスをためてしまうと身体に悪影響を及ぼしてしまいます。

生活する上でストレスはどうしても抱えてしまうもの。

ですので、自分なりのストレス解消方法を行って、上手く付き合っていくしかありません。

あなたのストレスが少なくなることをなんでも行っていくのが良いかと思います。

運動って大事なの?しなくちゃいけない理由とは!?

運動を取り入れよう!

現代人は運動不足の方が多いと言われています。

運動をしなくても普通に生活できてしまいますが、知らず知らずの内に身体が悪い方向へと向かっているのをご存知ですか?

運動の必要性を書いていこうと思います。

運動は何故必要?

運動をすると、筋肉が発達します。女性の方ですとボディラインを気にするかと思いますが、運動をしないと中々思ったようなラインは出せないですよね。

運動は心肺機能を向上させ、内臓を支える大事な筋肉を作っています。

内臓だけには限りませんが、歳を重ねると転倒しやすくなるのは筋肉が衰えてくるからです。

また、運動をしないと血行も上手く流れにくくなってしまいます。

運動不足が続くと知らず知らずの内に悪い方向へと身体が行っていしまうのです。

どういった運動をすれば良いの?

激しい運動をする必要はありません。

ストレッチや散歩など、比較的簡単にできることでも続けていれば、身体に良い影響を与えてくれます。

運動不足だと自覚している方は、日々の生活に運動を取り入れて行きましょう。

階段・徒歩・自転車いくらでも方法はあります。

筋力が衰えてくる前にしっかりと運動をしておかないと、素敵な未来を過ごせないかもしれませんよ!

本格的に運動をしたい方

ジムに通った経験ありますか?

私は結構好きですが、人によっては恥ずかしいと思う方もいると思います。

そんな時に便利なのがYouTubeです。

YouTubeには色々なエクササイズの動画がアップされているので、無料で好きな物を選ぶことができます。

私もジムに行けない時はYouTubeの動画を見ながら自宅でエクササイズやヨガなどを楽しんでいます!

一目が気になる方はYouTubeおススメですね。

まとめ

運動不足を解消することは、身体にとってメリットしかありません。

日々の生活に運動を取り入れて、綺麗な身体、引き締まった身体を手に入れましょう。

私事ですが、昔はとても太っていました。

歩くのもおっくうで病気がちでしたが、ダイエットをして健康体になってくると、病気もしなくなったんです。

ダイエットはスタイルだけでなく健康にも私には大いに貢献してくれました。

その時私は思ったんです。

運動って大事なんだなと。

綺麗になりたい。健康でいたいと皆さん思うと思います。

しかし、思っているだけでは何も変わりません!

少しずつあなたの生活に運動を取り入れていって下さいね。

いつか振り返って良かったなと思う時が来ると思いますよ!